中古車という市場

中古車という市場には、実に様々な車が存在します。
新車販売では現在販売されている各メーカーから限られた車種しか選択できませんが、中古車なら程度の差はあれど、新車の何倍もの車から自分に合った車を選ぶことができます。

そういった車の中に、車の性能はほぼ同じだが、販売されているメーカーが違うために、中古車市場で価格差が生じている車があります。

その代表格とも言えるのが、ゴルフR32とアウディA3 3.2リッターモデルです。アウディというメーカーは、現在ヴォルクスワーゲンの傘下にある企業であり、車の基本となるシャーシやエンジンといった部分の多くをアウディと共有しています。

例えばアウディのA1はヴォルクスワーゲンのポロという車とシャーシ・エンジンは共有しながら、アウディ仕様に高級感を持たせた仕上げた車です。アウディは高級車メーカーになるため、車の根幹部分を共有していても、アウディのモデルはワーゲンのそれより高級志向になります。

アウディは高級車メーカーなのですから、当然ポロよりA1のほうが新車価格は高値です。しかしながら、ゴルフR32というモデルに関しては事情が変わってきます。

ゴルフR32はゴルフというモデルの最上級グレードになり、知名度もそれなりにある車なのですが、そのアウディ版となるA3 3.2というモデルにはさらに上級グレードのS3というモデルがあるため、アウディ内では中途半端なモデルとなっています。

そのために、現在ゴルフR32は中古車モデルで最低120万円台からですが、A3 3.2はなんと50万円台から車両が見つかります。

参考サイト:車売るなら高く売りたい